【しあわせ和柄プリンタブル素材】メモパッド8枚セット 〜おしゃれペーパーアイテム無料ダウンロード〜
5f03ff9edf62a9687ae6c3e8 5f03ff9edf62a9687ae6c3e8 5f03ff9edf62a9687ae6c3e8 5f03ff9edf62a9687ae6c3e8 5f03ff9edf62a9687ae6c3e8 5f03ff9edf62a9687ae6c3e8 5f03ff9edf62a9687ae6c3e8

【しあわせ和柄プリンタブル素材】メモパッド8枚セット 〜おしゃれペーパーアイテム無料ダウンロード〜

¥0

※こちらはダウンロード商品です

memopad.zip

10.9MB

普段使いのメモ書きや、ちょっとしたお手紙に便利な 『しあわせ和柄メモパッド』。 縁起物である「和柄」のパワーと、 古より日本に伝わる「言霊」のパワーをお借りして、 美しい色と現代的なデザインで表現しました。 PCからデータをダウンロードして プリンターで印刷してカットするだけ。 デスク周りやキッチン周りに たくさんストックしてお使いください(^^) ▼概要 お客様自身でデータをダウンロードして ご自宅、もしくはコンビニにて 印刷していただく「プリンタブル素材データ」です。 ・JPEG形式 1点 ・PDF形式 1点 ・210mm×297mm(A4) ・メモの仕上がりサイズ 約左右71mm×天地99mm ・解像度300dpi データはZIP形式で圧縮されていますので、 パソコンからのダウンロードをおすすめします。 ※和紙のコピー用紙にプリントすると  色が少し沈んで、ノスタルジックな  優しい風合いになります。  ↓Amazon  https://amzn.to/2UPaYdQ ※作り方は画像をご参照ください。 「プリンタブル素材」は海外で インテリアや雑貨などの デコレーションの 定番アイテムとして広く活用されています。 送料もかからず、印刷代も抑えることができるので、 とてもリーズナブルにハンドメイドを楽しめる、 画期的な方法です。 必要なとき、必要な分だけプリントして お楽しみいただけます。 他にもプリンタブル素材を多数ご用意してます。 無料素材もたくさんあります! https://japanese-mon.com/?category_id=5d6f48a386064828d69d3f6d - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - “しあわせ和柄”に宿る2つのパワー - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ① 縁起物である“和柄”のパワー ほとんどの和柄は「吉祥文様」と呼ばれ、 縁起が良いとされる意味があり、 「幸せに暮らせますように」という 願いが込められています。 和柄はただ綺麗なだけではなく、 幸運を呼ぶパワーを備えた 縁起物の切り札なのです。 ぜひ、和柄の開運パワーを日常に取り入れ、 日本人としてのDNAの細胞が 喜びを感じるのを実感してください。 ② 古より日本に伝わる“言霊”のパワー 「言霊」とは、言葉に宿る 神秘的な力を指す言葉です。 言葉には、口に出したり、 思ったりするだけでなく、 文字にしたものにもパワーがあるのです。 この封筒には 最強のパワーを秘めていると言われる 「ありがとう」という言葉を、 イエロー1%という目には見えない数値で、 全面に配置してあります。 「ありがとう」の言霊エネルギーが、 制作の一過程として確かに存在しています。 最強の言霊パワーを味方につけて、 あなた自身や周りの人々を たくさんの“しあわせ”で満たしてあげてください。 ▼それぞれの和柄にはこんな意味があります! 【菖蒲】 解毒作用があるため、「魔除けの力がある」とされている【菖蒲】。端午の節句にはしょうぶ湯に入り、男の子が強くたくましく育つように祈る風習があります。また、音が「勝負(しょうぶ)」に通じるため、勝負運がつくとされ、「勝負強さ」や「礼儀正しさ」を意味する柄です。 【紫陽花】 梅雨の長雨の時期を懸命に耐え忍び、美しい花を咲かせることから「辛抱強い愛情」という意味がある【紫陽花】。また、花の形が蜂の巣に似ていることから、蜜を集めるとして「金運」のご利益があるとされています。さらに、藍色の花が集まって咲くことから藍が「愛」に通じることから「愛情運」アップの効果も! 【山野草】 和製ボタニカル柄の【山野草】は、春の野に咲く草花をモチーフにしています。春の息吹は生命力にあふれ、パワーに満ちています。発展への希望の思いが込められています。 【菊】 皇室の紋章にも使われている高貴な花、【菊】。花弁が放射状に並び、陽の光にも似ていて太陽を連想させるため 「日いずる国(日本)」の象徴として菊花紋が用いられるようになったと言われています。【菊】の花には強い除菌作用があり、また炎症を抑えることから、不老不死、延命長寿の漢方薬として利用されてきました。そうした効能から「魔除け」の意味もあります。 【百合】 西洋の花である【百合】はフランス王家の紋章にも使われていた高貴な花です。日本では大正以後、西洋の精神を引き継ぎ、着物の柄などに使われるようになりました。【百合】の花言葉は「純潔」「無垢」「高貴」。凛とした精神性を感じさせます。美しい女性の象徴する柄で「幸福」という意味を持ちます。 【桔梗】 「秋の七草」の1つとされている、【桔梗】。日本各地の野山に自生する植物で、青紫色や白色の花は可愛らしい星型の形をしています。美しいだけではなく、根には解熱や鎮痛作用があるとされ、古来より薬用にも用いられてきたため、「吉更=さらに吉」の植物ともされ、桔梗の文様は吉祥文様として扱われてきました。 【金魚】 風水発祥の地、中国では幸運を呼ぶ魚として金魚の飼育が盛んだったそうです。中国語の「金魚」の発音は、お金が余ることを意味する「金余」(きんよ)と似ているからとか。日本でも【金魚】は金運上昇の意味があり、商人たちに縁起の良い柄として人気がありました。また、夏らしく涼し気な金魚の柄には「幸福」や「豊かさ」という意味もあります。